ホーム > NEWS > 抜け毛の原因と飲酒の関係について

抜け毛の原因と飲酒の関係について

抜け毛の意外な原因、それは飲酒です。

少量であれば血行を促進したりとメリットもありますが、過剰な摂取は身体だけでなく頭皮・髪にもよくありません。

まず、お酒というものは穀物や果物を原料に作られています。

そのため糖類を多く含んでいます。

糖類を過剰摂取すると皮脂の分泌も過剰になり、その皮脂が毛穴を塞ぎ抜け毛となってしまいます。

さらに、アルコールを摂取するとアセトルアルデヒドという有害物質が肝臓でつくられます。

それを無害な炭酸ガスと水に分解する必要があります。

そのアルコールの分解には髪を作る大切な材料であるシステインを大量に消費します。

毎日仕事帰りにお酒を飲む習慣があるサラリーマンの方に抜け毛で悩んでいる方が多いように思います。

抜け毛とは関係のなさそうな毎日の楽しい飲酒にて、深刻な抜け毛と言う悩みが引き起こされていたのです。

お酒はたしなむ程度が一番ですが、それでも楽しく飲みたい方は、たまには休肝日を設けるなどの努力が必要です。

育毛剤おすすめ男性なら、こちらへ

関連記事

  1. 私のノロウイルス体験談

    5年ほど前の年末の忘年会でノロウィルスにかかりました。その年に結婚してお祝いもか...

  2. 40代になり、髪の毛の抜け毛が気になるようになりました

    もうすぐ40代になってしまう女性です。夏が終わり、秋になると、気になるのは、日焼...

  3. 抜け毛の原因と飲酒の関係について

    抜け毛の意外な原因、それは飲酒です。 少量であれば血行を促進したりとメリットもあ...

  4. テスト

    テスト記事です。...